sasayama dog-house club project

カテゴリ:危機対策( 69 )




僕のヤフオク、とほほ日記(余計なこと言う僕が悪いのです・・・)

最近、身の回りのものを絶賛整理中の僕です。
捨てるものもあれば、オークションで売り払うものもあったりするのです。

あるご落札者様。
高額商品(僕の出品の中では)を2つもご落札いただき、嬉しくなった。
手元にあった出荷用の精米の余り(1キロ弱)を小袋に入れて
「僕が作りました、お気に入り頂ければまたよろしくお願いします」
と、現在作成途中の販売用HPのアドレスも記入して送りました。

ご落札者様、お米までおまけに・・・と大変喜んでいただいて
「おかずには○と△と・・・」
というお喜びのメッセージまで頂きました。

そこで・・・・そのお喜びのメッセージのご返答として

僕のメッセージ(一部抜粋・原文ママ)
~~~~~~~~~~~~~~~~
このたびは誠にありがとうございます。

新手のステマ、お気に入り頂けましたでしょうか?(笑)

またのご機会をお待ち申し上げております♪
~~~~~~~~~~~~~~~~

さすれば、、、
~~~~~~~~~~~~~~~~
新手のステマ(ステルスマーケットの意味はわかる)は、お気にいりいただけたかとはどういう意味か?
サクラでも使ったのか?(笑)まで入れて!!

~~~~~~~~~~~~~~~~

誤解を与える文面を反省し、謝罪メッセージを送り、今、本人に電話しようか考え中(悶)?!
[PR]



by shinzan3556 | 2013-02-22 20:05 | 危機対策

元請によくある話だが・・・・

国民の税金使って仕事してる奴がやっちゃいかんだろ~?
(キミらの元請は国民やで~)

文科省「放射線量低く見せろ」要求応じず解約になったオンライン線量計


日本方式とは・・・
 簡単に云うと、(みかけ数値が)低く出マス。

 土壌の測り方が単位面積当たりのものが、単位体積あたりだったり。
 確かに、概念的には単位体積当たり(=日本方式)の方が正しいと思いますが、数値の単位系も吟味しない馬鹿マスコミさんとか文系脳のM酢さんがウクライナあたりの”数値”と比較発表するのに使用するのは、フェアぢゃなく、たぶん指摘すると
「想定外」?

 あと、空間線量計の設置場所もでたらめな箇所が散在するとか・・・。

(追記)
 文科省と農水省の単位体積(というか土壌深度)も異なるそうな・・・・どれが一体??
[PR]



by shinzan3556 | 2012-09-25 08:44 | 危機対策

BulettinNews (さすがに此処では意志表示しないほうが・・・)

異論もあるかと思いますが・・・・
知己の無い不特定多数でも閲覧可能なものにこの意思表示をするのはど~も。
Facebook上で臓器提供の意思表示、日本でも共有可能に

(追記)
 本人意思の完全さの疑問

 こういう性格のサービスはハッキングされるかもしれないことを常に念頭に置かなければならない事、加えて不特定多数の眼に触れる情報である事を合わせると、僕には違和感がアリアリなのです。
 よほどこの件にこだわりのある方が情報を勝手に提示するのは結構な事ですが、デフォルトで選択項目があり、知らずに書き換えられたりしたものを本人の意思として通用させる事態になったら・・・。
 唯物論、進化論をむしろ否定する人も多数存在する国のサービスですから、とてもきな臭いのです。

結論としてはアナログのままで望ましい性格のものだと思うし、ましてや脆弱な可能性が残されたものにこんな事を取り上げるべきではないと思います。

(追記の追記)
[PR]



by shinzan3556 | 2012-09-08 01:00 | 危機対策

巷の噂(twitter陥落の原因)

人々が五輪のサッカー観戦に興じている瞬間、
日本のある空港にghostが降り立ち、ある言葉を語った。

デスブログのパワー、恐るべし。
[PR]



by shinzan3556 | 2012-07-27 22:48 | 危機対策

Dog-Fight is on… ,and flat out.

大飯3号機起動は1日 関電、制御棒引き抜きへ

前から知ってましたが、大飯の3,4号機はプルサーマル運転です。
(数多ある他の炉よりも余計に動かしたいのかも知れません。)
ま、フクイチの3号機と同じですから何かあればあ~いう風に盛大に花火が上がる事でしょう。

民主主義の無い国で動かすのもどうかと思うのですが。

あんまりこの手のネタを書くとブログ自体も然る事乍ら自ら暗くなる事もあり、ずっと勝手自粛してました。
(ぢつは毎日書けるぐらいネタはあり、悶々とするフラストレーションと天秤にかけ、黙ってました。)

何かあった時には、素人風評被害発生源を自認する僕としてS山は必要充分的汚染地域ですので、エダノふぁみり~よろしく、きっと一目散に逃げます(半島でない事は確か・・・笑)。

と~とつにけいとうさぎ
[PR]



by shinzan3556 | 2012-06-25 21:55 | 危機対策

その時が来たら、一体どうするんだ!!(これからは一般人もカイジ・ぶーむ)

いわゆる、想定外・・・・。

「宇宙人からの攻撃を想定したマニュアル」を内閣官房と防衛省に開示請求したらこうなった

さ、雨も小降りになったし(=宇宙からの攻撃も弱まったし・・)今からまた雑草抜こう♪
[PR]



by shinzan3556 | 2012-06-21 11:16 | 危機対策

早くタスクチーム作れよ、想定外無能政党さんよぉ!

昨今のニュースによりますと、どうやらこの夏、計画停電するようです。

”計画”っつうぐらいだから、きちんと想定内(爆)。
止まる可能性の高い地域、止めるであろう時間帯、その時のリスク対策・・・・・。

原発爆発したような突然のことぢゃないんだし、ちゃんと考えろよな、野田サン。
まさか死人出しても知らんふりですか?
損害賠償は補填もきっちり考えとけよ~。
今度こそ人災で裁判になるぞ。

あと2か月、『僕は停電に詳しいんだ』ぐらい言えるようになって欲しいものですナ、野田サン。
[PR]



by shinzan3556 | 2012-05-13 13:30 | 危機対策

銃社会、篠山・・・

先ほど、季節遅れの芳しいズッキーニの苗を申し分程度に畑に植えていたら、すぐ近くの林から嬌声が。
続いてマシンガンの音が響く。
慌てて目を林に向けると、オッチャンがマシンガン片手に林に分け入る光景が!
TPPによりついにこの地でも銃解禁か?!








e0168109_11335186.jpg

そこには獣害パトロールの車が。

音だけで良いから、サルを退治したい(ぶっ放したい)ヒトは是非篠山にお越しください。
以上、獣社会、篠山からでした。
[PR]



by shinzan3556 | 2012-05-09 11:36 | 危機対策

(田植直前・硬派GWすぺっしゃる) 発電停止と共に思考停止。なぜ日本の政治家はこうも揃って馬鹿なのか?

今停止している原発って、揺れても波被っても本当に大丈夫なんですね?!

大飯でおおいに盛り上がり、
 政のために奔走する民主。
 一方票のために遁走する橋下さん(孫さん?)。←呼び捨てにすると怒る為、さん付け。
 何を考えてるか分からない自民。

 そうそうたる学歴と素晴らしい弁を持つこれらの人々は今、
冷却停止している原発を
火の消えたピザ釜かなんかと
勘違いしているのだろう。

 運転してなかろうが原発とは常に冷やし続けないとイケないんぢゃなかったけ?

 福一は現状対処でともかく、他の原発の対策は大丈夫なの?
 大飯は大丈夫だって言ってるけど、その他はどうなの?
 そのために国のカネ使っても文句は言わないと思うが。

 次世代発電も結構。
 けど、今あるものを対処しないとどうにもならないのを目の前で見て何も感じないのかなぁ~?
 橋下さんも目の付け所は良さそうなものの、弁護士にあるまじき浅さである。
 もちょっと洞察力はあったとは思ったのだが残念。
 現状を評価すると、目の前を見ない”とぉっても浅い、単なる票集めのパフォーマンス”である。

政治家さんたちって、真摯になって技術者(御用除く)の云う事に耳を傾ける人って居ないんですね。
そんな連中がいくら何(大飯はダイジョブ♪)云ったってなぁ・・・・・。
[PR]



by shinzan3556 | 2012-05-02 09:11 | 危機対策

(僕の総括)エンジェルが出してくれた食事代~priceless

2010年11月 某旅団の中国上海ツアーに同行する。

誘ってくれたのは大阪府の農業委員会の重鎮で、現地で日本式有機農業のJVを
立ち上げるため、現地エンジェル(投資家)同行による最適圃場の現地調査。

誘ってくれた理由は、ツアー人員の埋め合わせであり(旅行代~頭数)、気楽な
もんだった。
初の中国であり、上海蟹のシーズンでもあり、とても楽しみにしていた。

出発前に名刺を作るように云われ、早速”社長の肩書”の名刺を作成。
現地のエンジェル(中国人)の名刺は”旅行冊子並み”に大きいモノを折りたたん
であり、びっしりと肩書が。
僕の嘘っぱちの社長の肩書の名刺が、とても奥ゆかしいような錯覚に(爆)。

現地では恐ろしいほどの接待の連続(関係ない僕までも・・・笑)。
しかも出てくる食事は、日本で食べたら間違いなく一人前6ケタ(※後述コメ1)
いくような場所。
その後セットの様に連れてかれた、普段日本でも行くことのないキャバクラや
カラオケパブには、超きれいなお姉ちゃんよりどりみどり。
”旅行冊子”は決して伊達ではないことを痛感した。

帰国後誘ってくれた人は何故かこのJV、僕に中国に現地赴任するように勧める。
『お前の土地は俺がきちんと面倒を見るから大丈夫。』(※後述コメ2)
『現地の子、かわいいだろう?所帯も無いんだし結婚しちまいなよ。』
僕は自分でやっていくためにわざわざS山に来たのだから、と幾度も断る。
事前の話では、日本側の人員はリタイアしたベテランのプロ農家が指導に
行く事になってた筈なのに??
しかも、就農1年経過で、トラクターの運転もへたくそな僕に有機農法を
現地指導しろっていうの??(少し怪しさが臭ってきた。)

で、JV話は結局流れた。
(理由は日本側の決断と行動の遅さ、エンジェルの発想の拙速さとのギャップ)


そして、、、、
2011年に誘ってくれた人が、人員不足で俺の農場で研修しないかと誘ってくれた。
2月に”口約束で”(※後述コメ3)その時の仕事を辞め、早速開始。
繁忙期に曜日時間関係なく全て出社する代わりに、閑散期も月に一定額を払う
年間契約という条件。
一方、僕の農地は、自分で作業するという事を伝えた(経験不足を失敗も含めた
経験で補うため)。

大規模農場での作業は、その人の経験、知識が豊富なこともありとても勉強になった。
だが、途中でこんなことも
『キミが持ってる農地もウチの作業でやっちゃうよ』
『米もウチで引き取ってやるよ』(※後述コメ2)
「ありがとうございます、でも経験値が不足しているので失敗しながらも自分で最初
から最後(営業活動まで)やりたいのです。」

年の途中で突然、継ぐ人(※後述コメ4)が仕事を辞めて作業に加わる。
当然、人員は(経理的に)だぶつき気味になり、愚痴に近いようなことを言い始めた。
『ほかの農場主はもっと安い値段で研修してるんだよね~』
「クビですか?」
仕事はいくらでもあるので楽になる事は無く、また補助金を貰ってたので赤字には
成らないようで。
正直、繁忙期の労働量と”研修費”との関係は、”良く貰ってる僕の場合ですら
ばっちり”労働基準法違反”で安かった。
云いたい事はあったが、黙ってた、お金以外で得るものは大きかったため。
大農場で農業法人ではあるが、いわゆる”家族農業”の一員であった(繁忙期は)。

天候は大農場を優先し、へとへとになっているので自分の農場の進捗は常に遅
れた状態に。こうなる事はある程度予想してた。
ただ、将来はもっと農場を増やすつもりなので、進捗遅れも経験値として良いと思ってた。


そして、不甲斐ない僕も、その人に大いに助けられ無事収穫を終えた。
『もう農場の仕事はないから好きなことして良いよ』
「ありがとうございます、でもクビですか?」(人員的な事で)
『そんなことは無いよ』
「来年もよろしくお願いします」
『じゃ、お疲れさん』

そして2か月後、ギャラは振り込まれない。
僕は地元営業活動に忙殺されており、付き合いも長いのでまさかとは思い放置
していた。(オッサンの家族が大変な時期だったせいもあり)
年末と年始の挨拶をした時、一緒に働いた従業員(とてもいい奴)が出迎えた時、
挙動不審だった。おそらくオッサンから踏み倒すことを聞いてたのであろう。

そして、ずっと振り込まれない。
で、過日に問い合わせたところ逃げ口上のオッサン。
相談した人からは訴訟を起こせ、と云われましたが検討の上断念しました。



(※1)決してオッサンが直接払ったわけではないが、今回の未払い踏み倒し
    ギャラと同額ぐらいでした。今思えば、とても高くついた食事代でしょうか。。。。

   
~今回のオチです~

(※2)同じS山の地でも、ぶっちゃけオッサンの持ってる土地の米はうまくない。
    これは食味計で測るとものすごい差がつくし、S山農協の備蓄米は僕の農場の近辺
    (東地区)のものは新米の時も指名で買われるし(価格変わらないため・爆)、
    春先にはほとんど残ってません(先に買われる・・・同上・爆)。
    もちろん、お米の旨さに食味計は必要充分ではありませんが、地元でも流通でも
    トラックの物流のおっちゃんですら、その歴然とした差を知ってる人は
    オッサンの土地のものは”最初には”手を出しません。
    今考えたら、僕の土地を安く買い叩きたかったのでしょうか。

(※3)5年以上の付き合いの人です。
    都度都度の会話からも、チャンスがあれば初めっから騙すつもりだったようで。
    決してお金に困っている人では無いデス(むしろ・・・)。
    農業知識も凄いですが、土地関連でも海千山千ですので僕以外に泣いてる人も多く。
    また、ここではとても書けない事件や出来事も過去や業務途中にもあり・・・・。
    それを分かったうえで付き合ったわけですから僕にも落ち度はある訳で・・・。

(※4)業務上の報告や連絡を途中で幾度も止められ、現場で誤解を産むこと多数でした。
    次期社長にとって、僕はとても目障りだったのかも。



というわけで、激辛の食事、ごちそうさまでした!(2年越し)
僕以外にも被害に遭ってる人も居ます。
そんな事ばっかしてたら多分オッサン今後良い事ないですょ。
[PR]



by shinzan3556 | 2012-03-20 07:05 | 危機対策

篠山犬小屋再建計画
by shinzan3556
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行本編
見たいもの、会いたい人
世界遺産
ガジェット
準備作業
クルマ・車・くるま
世界情勢
危機対策
食べる
家のお掃除
農道一直線!
気晴らし
その他・雑
未分類

ファン

画像一覧