sasayama dog-house club project

カテゴリ:農道一直線!( 64 )




トラクター煮え込みセルフ脱出法

備忘録として。



これって、大径かつ、チェーンが通せる(スポーク破損覚悟だが・笑)タイプのホイールでも可能だなぁ。。。
[PR]



by shinzan3556 | 2014-02-24 23:47 | 農道一直線!

オオサンショウウオを探せ

雪解け水でしょうか、流れてます。
e0168109_15263346.jpg

e0168109_15263072.jpg

e0168109_15262861.jpg


e0168109_15294517.jpg

[PR]



by shinzan3556 | 2014-01-31 15:27 | 農道一直線!

乾燥シリーズ

今年植えたコシヒカリです。
e0168109_23253338.jpg

今年植えたミツヒカリ2003です。
e0168109_23254034.jpg

部品も一部交換し、今年のコンバインと僕との相性は良いようです(しかし・・・キャタピラーが切れかけ・泣)
e0168109_23261164.jpg


今年は新規の田んぼもあり収穫作業も多くなったのですが、その新規の田んぼでカメムシによる食害が発生。。。。
e0168109_23263434.jpg

毎年減農薬でやっているのでこうなるリスクは常にあるのですが、たまたまうちの田んぼが選ばれたようです。

で、食味値試験の途中経過です。
(1)  75。 休耕田を今年から復活させたちいさな田んぼ。カメムシ食害分
e0168109_23264799.jpg

(2)  81。 休耕田を今年から復活させた大きな田んぼ。
e0168109_23265756.jpg


あと4サンプルあります(乾燥途中♪)。
[PR]



by shinzan3556 | 2013-09-25 23:33 | 農道一直線!

比較優位説(某・交渉参加記念投稿)

かつて僕が憧れた、白黒でロリポップな初期ロックンロールの流れる国は、今やカビの生えたコレによって道半ば転落する事となった。
その夢、イメージが完全に覚めやらぬ僕は、20代にアメリカを周り、悲しすぎる現実と共に現地の人と触れ合って何となくだが分かった(気がした)。
その旅に出かける前に、若いころヨーロッパを彷徨った人から貰った言葉を思い出した(僕の初海外だったもんで)。
「治安が良かろうが悪かろうが、究極に言うとそこには2種類の人間しか居ない。良いヤツ、悪いヤツ。」
サンノゼでスクールバスの運転手をしていた黒人のアンちゃんの口からも全く同じ言葉を聞く事となる。
こうなりゃ、いっちょ転がり続けるも良し。

あまのじゃく しんざん。



と、格好良い事を云ってるようですが、”どうやって正々堂々と脱法できるか” ”どうやって世間を味方に付けるか”などという近未来問題に思考検討を開始したまでです♪
訴訟のご案内が来たときにはモンサントさんが現地法人を持ってりゃいいが(←そこに殴り込み)、無ければ地域の農政局を動かすか・・・である。

件の多国籍企業サンは、結構最近まで普通に水問題で殺人事件を起こしてたこの国の農民の凶暴性を知らないらしい(まぁ、即断即決武闘派の漁民さんほどでは無いが、、、サカナで何か規格化等で流通規制するときは世界中で簡単に人が死ぬことを覚悟した方が良い、9割がた現実だと思います)。
茶化してネタにするわけでなく、タマがかかったらいくら温厚な日本人でもそれぐらい躊躇わずする事。
組換え種子ユーザーには傷害保険とセットにして売ったら儲かるよ、と毒アドバイス。

世界の農民はきっと立ち上がれる。その刃の向く先は、彼の国の民でも彼の国の大統領でもなく、我々の場合はドールやらチキータやらサンキストやら色んなキャラをぶら下げる彼の国の会社の総本山である。圧倒的な広告費により、マスコミはまずアテにできない戦いになるだろう。

最初の”犠牲者”は弁護士事務所の人間と予測した。レジスタンスのベストな戦い方が世界中の農民に共有化されん事を祈る。
[PR]



by shinzan3556 | 2013-03-15 20:42 | 農道一直線!

PM2.5の影響やいかに??(途中経過編)

本日は出稼ぎの僕デス。。。

結果は影響あり、かつ要様子見デス。

昨日夕方気が向いてから実施しましたが、
土壌については昨年度とほぼ同じ結果(pH=5.4~6.8)でした。

しかし、明確に違っていたのは田んぼの上の溜まり水。

昨年同時期はどの田んぼで測定してもきれいに
全て中性(pH=7.0)でしたが、今回はすべて弱酸性(pH=6.2~6.4)。

たまり水に関してはほぼ通年確認測定するのですが、いずれもpH=7.0の中性でしたので、異常値とも言えます。ただし、土壌に関してはほとんど(今現在)影響を受けてない様です。
降雨成分の影響でしょうね。。。

生育には影響なさそうですが、昨年一気に測定した3月末にももう一度測定予定です。
(今年は一部の田んぼで少し肥料を食う品種・みつひかりを試す予定で追加肥料投入&田んぼの荒鋤きを早めにする予定でしたが、ギリギリまで様子を見る方針に変更・・・)
[PR]



by shinzan3556 | 2013-02-11 19:41 | 農道一直線!

PM2.5の影響やいかに??

以下、備忘録&書き殴りデス。

さてはて、冬季貯蔵シーズン(おなかへの脂肪)真っ最中の僕も、一応今年の生産について色々と準備はいたしております。

垂れ流すのが大好きなチャイナ~から、偏西風に乗った迷惑な贈り物により西日本はPM2.5含有のマズい空気を吸わされてる昨今、昨年やったある事を思い出しました。

 昨年(2012年)土壌pH測定を2か所の田んぼのみに実施しました。
 理由は、ほったらかしにして手入れしてない水浸しの田んぼと、ずっと生産してきた田んぼの土壌pHを比較したかったためです。pHにより生育環境そのものの適性や土壌栄養分の吸収が変わってくるためです。
 イネ科は強い作物ですのでそうそう影響は受けないと思われますが、食味が心配で・・・。

稲作には弱酸性土壌(pH7以下)が好ましいと一般的に言われてますが、ことpHに関しては、排水処理、雑草草刈り作業等ほったらかしだろうがあまり関係ないとの結果でした。

手入れしてきたもの pH5.3-6.8
e0168109_125466.jpg

水抜きせず雑草イッパイで僕が引き継いだ初年度の田んぼ pH5.8-6.8
(前月に土壌腐食促進のため格安かつアルカリ性の石灰を撒いたもの)
e0168109_125971.jpg


で、PM2.5攻撃には、フリーダムな石炭燃焼由来のSOxやNOxも含まれているとの事で・・・
これらのものは割と表土流出しやすいので、生育に対する影響は大丈夫かと楽観しているのですが(一年中酸性雨が降り注ぐとそうも言ってられなくなりますが)、ちょうど昨年もこの時期に測定しているのでいっちょ測ってみようと思ってます。

深刻であれば、pHは4ぐらいまで下がるかな~??
お楽しみは明日で・・・。
2/9追記 (完全に積雪したのでとりあえず中止デス・・・)
[PR]



by shinzan3556 | 2013-02-09 01:50 | 農道一直線!

ひね枝豆、始めました。

もうそろそろです。

・・・・備忘録として・・・・
 この頃のマメの色(房の中の薄皮の色)、もうちょっと赤みが欲しいよなぁと出荷作業の”検品中”に”ブラ”(=マメ房の外皮)を脱がせながら思う。
 でも、茹でてみると”ひね”とさほど味は変わらない。
 房の色は黄色~局所的に赤変。

 午前中の作業に”ブラ”を外したままのマメを夕方に確認すると、見事なまでに赤黒く変色。

 これってマメの外皮からの水分の供給が途切れる、とか空気に触れると簡単に赤変が促進されるのかなぁ~と考察。
 烈果(外皮が破れたマメ房)したものとか、特に風がきつい土地にある畑の、外側に植えてあるマメの木は、結構早い段階で”ひね”ていたのはそのせいなのかなぁ~??

・・・・備忘録終わり・・・・

来年の出荷時期目安の参考として。
[PR]



by shinzan3556 | 2012-10-22 17:42 | 農道一直線!

ご注意!(試食サンプルを受け取った方へご連絡です)

今回の新米サンプルは2種類の圃場のものをランダムに送らせて頂きましたが
片方のものは
”水分を多めにしないと炊き上がりが異様に固い”
症状が出ております。

「固かったゾ!」
 という方は鍵コメもしくは他でご連絡いただければ代品のサンプルを早急に再度送付させて頂きます!
 (枝豆付きで・・・・・)

 品種は全てコシヒカリです。

炊飯器の目盛で炊くと、炊き上がり水分が少なく仕上がる様です。
 (炊くときに投入する水の量を多めにしないといけないです。)

 他の圃場分だと通常の目盛で問題ありません。

 ちなみに問題発生圃場の処方箋は
  竹炭~発酵鶏糞~米ぬか~珪酸カリです。
 (変なモノは入っておりませんのでご安心ください)

申し訳ございませんでした。
[PR]



by shinzan3556 | 2012-10-16 00:18 | 農道一直線!

さ、寒い。

二日後で激変・・・。

陽が落ちると一気に冷え込み、外での作業は鼻水が出てくるS山です。
マメ、ひね(枯れ具合)が絶賛促進中です。

今年は例年になく
(1) 解禁日までの育ちが遅く
(2) 実はたわわに成り
(3) 防虫剤や消毒剤を播かない僕でも虫が少なく(たわわに密集してるとすぐやられる。ただし途中まで)
(4) 解禁日以降の冷え込みで実の成長が一気に促進されている
・・・・という年です。

どうやら、月末は”ひね”から”乾燥大豆”に変化してしまってるかもデス・・・。
[PR]



by shinzan3556 | 2012-10-11 18:59 | 農道一直線!

マメ情報

大きさはまぁまぁですが、”ひね”はまだまだこれからです。

今年の傾向として、実は多いのですが粒は巨大とまでは行かない(行ってない?)デス。
それと、虫食いは少ないです。
少ないとは言っても、これから虫野郎サンのグルメシーズンですので、株下には第一弾としてプレーンぬかを御馳走しており、もうそろそろお酒入りのぬかを振舞おうかと画策中です。
(へへっ、もうデキテルんだが、ブツはカウンターの中だよ。今年は不用品の紹興酒も2本入るから待っとけヨ!)

最近 某所で ”路上売人” になってます。
ミドリのソイツに群がるのは、優しい年配の方多し、堪らんらしいデス(笑)。
・・・それと意外に多いのが、地域名産の贈り合いをする人々の存在です。
↓ これって、最近毎年やってますがこの時期良いのかもと思ったり。
KIRIN_選ぼう ニッポンのうまい!2012 プレゼントキャンペーン
ひねくれた性格ですので、どっかで”イイネ”は押しませんが(爆)、ま、普段発泡酒買ってるから別に良いでしょ。
大量に購入される人はほぼ間違いなく”草の根名産品バーター交換”をされているとの事。
手紙付きで送るから、って言って発送サービスはあまりご利用されなかったり。
[PR]



by shinzan3556 | 2012-10-10 18:21 | 農道一直線!

篠山犬小屋再建計画
by shinzan3556
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行本編
見たいもの、会いたい人
世界遺産
ガジェット
準備作業
クルマ・車・くるま
世界情勢
危機対策
食べる
家のお掃除
農道一直線!
気晴らし
その他・雑
未分類

ファン

画像一覧