sasayama dog-house club project

バラとプルトニウム ならぬ GABAとグルタミン酸ナトリウム

バラではありませんが、風景写真でもお楽しみください。
e0168109_22365128.jpg

e0168109_22375034.jpg

あ・これは作業の写真です(笑)。
今年は”真っ当な方法”で、野菜の練習も始めました。


バラとプルトニウムとは・・・・
 のだめカンタービレマニアックス より
 ~理事長室でシュトレーゼマンが読んでいたマンガ。作者・五郎丸。裏表紙が原子力マークになっており、内容のアブなさを醸し出している。ローイの服装はオスカルの服に似ているような気がします。~


ま、要するに劇中のフィクションなのですが。

~プロローグ~
僕が社会人一年目でゴムの研究をしているとき、機会があり雑談と教えを請うた他社の研究の大先輩からこんな話を聞いた。
ゴム業界の製作現場って、結構一品モノ(に近い数量)の依頼があったりします。
ゴム成形で結構重要なファクターの一つに”離形性”があります。
成形した金型から、するっと製品が取れてくれないとイカンわけです。
そこで通常はシリコーンスプレーなんぞをシュシュっとするとうまくいくわけですが、機能性材料によっては成分としてシリコーンが御法度だったりそもそもシリコーンが効かない場合もあるわけで。
(んで、付け加えるとシリコーンってとぉっても高い・笑。)
ゴムコンパウンド成分は企業秘密で「これウマく成形してちょ!」なんて依頼の場合もあり、達人はそこで頭をひねるわけです。

そこで達人の出した解とは?!
某除虫菊メーカーのゴキちゃん撃退スプレーでした(爆)。

それ以降、僕が某自動車部品の配合に小麦粉や食品添加剤をチャレンジしたのは言うまでもありません(もちろん実験段階ですが)
~プロローグ終わり~



不謹慎な僕は、最近”てんかん”についてNETで調べてみた。

そうすると、脳内物質で上記2物質(GABAとグルタミン酸ナトリウム)が拮抗作用を持つ事を知った。
ちなみにGABAは、有体な身の回りのモノでいうと多量に含まれるのは”米ぬか”。
米ぬか、毎年田んぼに畑に撒いてます。

グルタミン酸ナトリウムと云えば、”味の素”。
天然由来をアピールされてますが(サトウキビの廃蜜や絞りかす原料)、何かと叩かれる物質ではあります。
(西欧人特有のグルタミンショックとか。昆布常食の日本人にはショックが少ないようで・・・)

そこで、ピ~ンと来たキーワードを発見!!
”イオンチャンネル”!!

両物質は具体的なイオンチャンネル能力は無いのだが、他のイオンチャンネル能力のある物質と同様に脳内物質として扱われている。
(てんかん薬にはイオンチャンネル能力を謳うものが多い。でも”実験するのに使うにはとぉ~っても高い。”それに何より得体が知れない・爆。)
純薬でも調査済み。

この有るか無いかも知れないイオンチャンネル能力によって、放射性物質の除去か排出に使えないか?!
(をいをい、畑と田んぼに撒くのかよ?)

ちなみにサトウキビの絞りかす(バガス)には糖分も含まれてるらしいし肥料にも使うらしい。
甘みたっぷりの作物は取れんもんかいな~?

続く

本日の空間線量値は以下の通り。

0.11-0.19μシーベルト/時(PM9時)
[PR]



by shinzan3556 | 2012-04-23 23:27 | 農道一直線!

篠山犬小屋再建計画
by shinzan3556
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行本編
見たいもの、会いたい人
世界遺産
ガジェット
準備作業
クルマ・車・くるま
世界情勢
危機対策
食べる
家のお掃除
農道一直線!
気晴らし
その他・雑
未分類

ファン

画像一覧