sasayama dog-house club project

3/26-9/17(≒6か月)ボクスター梅雨時期保管~泡沫のポルシェブログへようこそ

 僕は(今のところ)嘘つきオオカミ中年になってます(笑)。
 世界一周する、って宣言してからま~だ出発してません。
 本当に出発するのか???

 で、本当に4月に出発するつもりでしたので、愛車ボクスターを保管状態
にしておりました。何かのご参考になればと思い、ここに公開します。

~湿気の多いコンクリ打ちっぱなしのガレージに密閉保管するため、湿気及びカビ
 対策には腐心しました。
 -->6か月、今年の長雨シーズンを越えて、結果は成功でした。
      ただし、使用した薬剤をどれだけ減らせるか?が今後の向上ポイントでつ。
      それと、、内装表皮に残った皮脂がカビの栄養になるため、御覧のように
      室内クリーニングしました。

 前部トランク内部の除湿剤、カビとり剤の配置状況です。
e0168109_21261361.jpg

 室内はこんな感じです。(フロアに!)
e0168109_21272931.jpg

 何らかの振動で倒れると、水分、薬剤成分が緩やかに浸透し、カーペット汚損の恐れ
があるため、すべて親指大のマジックテープを薬剤容器底面に貼って固定しました。

 ちなみにこれ1台に使用した残骸はこちら
除湿剤
e0168109_2130674.jpg

カビ取り剤(納豆由来 カビ合戦 ゲルタイプ 150g)
e0168109_2131751.jpg


最初はこんなのが・・・・
e0168109_21312998.jpg

こうなります。表面見ると白く変色していて、カビと闘った夢の跡が・・・・
e0168109_21323524.jpg


 カビ取り対策として、他にペット用の塩素系物質のものがあるのですが、気化した塩素
系物質はおそらく金属部品に大きなダメージを与えると思い、”納豆系”を選んだ次第
です! もちろんサビも無く、カビもありませんでした。

~~タイヤ(ゴム)のクリープ現象の対策
 -->6か月実車でクリープ試験した事が無いので何とも比較のしようが無いのですが
    当たり前ながら(下のような状態では)全くクリープは発生しませんでした。
    自宅にリフトをお持ちの方は同様な事をされてますねっ!

アルミのウマ(リジッドラック)4つでヨイショ!!
e0168109_21373162.jpg

 これで一番大変なのは、ボクスター(911もか?)のジャッキアップポイントエリアが非常に
小さく限られている上、そこそこ車高も低く、また空力性能向上のためほとんど全ての底面を
フラッシュサーフェス化しているため、通常のクルマのように代替ジャッキアップポイントが
簡単に見つかりません(泣)・・・・

 そこで、
 ジャッキでポイントを上げて ⇒ タイヤを外し ⇒ サスペンションロッドに別のウマをかまし
 ⇒ ジャッキを外し ⇒ 別のサスロッドのポイントをジャッキで(かなり)持ち上げて 
 ⇒ ようやくジャッキポイントに目的のウマをかます。。。
 という、パズルのような事をしました。
 当然PCのエンジニアさんにも相談したのですが、今時ウマなど使わない為「分りません」
との事で試行錯誤で上記方法にたどり着きました。

 横置きタイヤラックを準備し、外したついでに後輪は2つともそれに収めました。
 (ただでさえウマにかかる重量が後部に集中するため、前後重量バランスが良くないためです。)
e0168109_2147361.jpg


~~バッテリー上がり対策
 -->一番手軽と思っていたのが一番大変でした。(ドツボに・・・)
     あえて詳細の画像は載せません(セキュリティのために)。
     オーナー様はマニュアルに乗っておりますのでそちらをご参照下さい。
     バッテリー復活の儀式などもあります。
     昔のMacintoshのマニュアルのように、とても親切に書いてあります(笑)。

 キルスイッチ付けて完了♪♪ と思いきや
e0168109_21471430.jpg

 このトランクを閉めてしまい悲劇に・・・・
e0168109_21473542.jpg

 ご存じのように、ボクスターのドアグラスはとてもお利口さんのため、ドアクローズした際に、
”ヒョコ”と上部にせり上がります。
 信じられないことに、元電源を切っても
 1回だけは”ヒョコ”と上がります。
 そして・・・・・
 電源が来ないためにお利口さんは思考停止し、開けようとしてもドアグラスが下がりません。
固くゴムエリアに食い込んだドアグラスを半ば強引に開け、思案しました・・・・・・・・・

 思案して、何も浮かばなかったので、ドアを閉めようとすると、今度は閉まりません・・・・
 ここでやり直しになるのですが、バッテリーキルスイッチを解除するためにトランクを
開けようとしても、電源を切ると開きません!!(ピンチ!)

 優しいマニュアルの出動です。
 とりあえず、12Vの電源が必要なので、家庭用ACアダプタを直列に配置し、12V供給
したのですが、無情にもトランク周辺のモーターがシュルシュル回る音がして、開きません。
 そこで、COOPERさまを見習い・・・・・
e0168109_21475821.jpg

 一瞬でした。電流が豊富なのでつね。
e0168109_2147405.jpg

 実際のドアグラスはキルスイッチを入れる前に、余裕を持って半開きにさせて、緩衝材
を挟んで室内密封です。~カビ対策、サビ対策、虫対策です。
e0168109_2148456.jpg

 サスペンション、ブレーキディスク(本当は良くないですが)、ホイールナット周辺等は
グリスアップして、最後はカーカバーをしました。


 これで6か月持ちました。お暇な人、最近ポルシェに飽きた人はど~ぞ!!
 あ、僕が代わりに乗りましょうか?

 本日、再起動。
 吹田にて、何故か僕の眼は潤んでました。。。。。
e0168109_21481261.jpg

 ホンマ、最高のクルマや~~
[PR]



by shinzan3556 | 2009-09-18 22:17 | クルマ・車・くるま

篠山犬小屋再建計画
by shinzan3556
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行本編
見たいもの、会いたい人
世界遺産
ガジェット
準備作業
クルマ・車・くるま
世界情勢
危機対策
食べる
家のお掃除
農道一直線!
気晴らし
その他・雑
未分類

検索

ファン

画像一覧