sasayama dog-house club project

2週間、天からの恵みを乞う。~雨水収集装置を作る(DIYにき)

 いや~、長雨だったせいかここのところ一滴も雨が降りません。
 僕はインドのパンジャーブ地方の緑の革命戦士よろしく、最近は空を見上げ
ながら雨を乞う毎日です。

 持て余す時間でこんなん、作っちゃいました~
(1) おうちの北側に、、
e0168109_21112419.jpg

(2) おうちの南側に、、
e0168109_21134431.jpg

e0168109_21121131.jpg

e0168109_21122173.jpg


 その部品たち
e0168109_21125622.jpg


 今回、配管とタンクの設置工事に関してはルートとしては単純なものですので、
すぐに配置も決まり簡単に事を運ぼうと思ったのですが、腐心したのは
以下の点でつ・・・

 ■ いちおう、地震にも耐えられるような構造にしたい。
 ■ 雨どいからの取水部分で凝ってみたい。

 地震対策としては、”伸縮継手”という部品を各所に使うことによって自己満足です!
これは副次的に ”長さをラフにカットしても寸法が合う”という僕にぴったりの効果も
ありました♪♪ ただし部品代としてはとても高いです。
(40パイで1700円、25パイで900円)
e0168109_2216684.jpg


 取水部分に関しては、Webで拝見する先達の方法を見るといろいろありました。
 我が家のお隣さんは、木のウイスキー樽に直結しているのですが、
そうしてしまうと・・・・
  ~とにかく屋根に積もったゴミが入る(落ち葉、セミの抜け殻や虫の死骸など)。
  ~ドロが入る(これは機能上、初期雨水では仕方が無いとの事で、先達さまは
   サブタンクでドロをためてきれいな水をメインタンクに送る、といった方法を
   取られているかたも居ます。屋根の表面積×1mm、といった初期雨水の式
   (=サブタンク容量)、なども あります。
  ~春の黄砂シーズンには、水がまっ黄色になる。
 縦配管の中に、ななめに取水のお迎えを突っ込むって方法もあり。
 でもゴミ除去に関しては正直言って微妙・・・・
e0168109_21382311.gif

 そこで、Webの中にちょうどいい感じの部材を発見!!ドドイツ製、ってのも好感!!
 しかし高い!!(1個数万・・・・)
e0168109_2136535.gif


 そこで、調子の良さ気なドドイツ製品の構造をパクって、配管部材と網戸の
替え網だけで自作することにしました。
 必要な工具はハサミとカッターと防水パテ。
e0168109_2141289.jpg

e0168109_21412914.jpg

e0168109_21415680.jpg

 配管部材・一覧(基本的にチーズ、レデューサ、配管のカットしたもの)
e0168109_2142565.jpg

1個あたりだと3千円以内で作れます。

製作途中の図
e0168109_21453367.jpg

e0168109_21454916.jpg

e0168109_21463139.jpg

e0168109_21465970.jpg

e0168109_21471789.jpg

e0168109_21473867.jpg

e0168109_214759100.jpg


完成です。
e0168109_21482734.jpg



 で、です。
 この取水部分が ちゃぁ~んと機能するかどうかは実際の雨が降らないことに
は判らないわけです。

 そこで、僕は天の恵みを乞うわけです。。。。。。。。
[PR]



by shinzan3556 | 2009-09-09 21:52 | 家のお掃除

篠山犬小屋再建計画
by shinzan3556
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行本編
見たいもの、会いたい人
世界遺産
ガジェット
準備作業
クルマ・車・くるま
世界情勢
危機対策
食べる
家のお掃除
農道一直線!
気晴らし
その他・雑
未分類

ファン

画像一覧